コインランドリー

今日は、コインランドリーの機械修理があった。
コインランドリーの機械は、ヨーロッパの機械が多い、
形も一般の工場等で使用している機械に比べると、
コンパクトですこしおしゃれな形をしている。
なぜか日本メーカーにはないデザインの機械です。
今回の修理は、ヨーロッパのメーカーの機械で、
操作が出来ない状況だった、
どんなボタンを押しても操作が出来ず動かない、
操作パネルの故障が考えられるので交換する事にした、
前面のcpu基盤を取り外し、
そこに取付けられているパネルを交換すると、
操作パネルの交換が終了しボタンの操作を確認、
正常に操作出来ることが確認できたので、
操作パネルの不良よる操作パネル交換で修理完了できた。

次のお客さんもコインランドリーの機械の修理依頼だった、
この機械もヨーロッパのメーカーの機械で、
先ほどのメーカーとは違うがコインランドリーでは良く見る機械です。
修理ないようはドアーロックのエラーで、
ドアロック基盤も不良で間違いないと思う。
機械が動く時にドアー開かないようにドアーにロック掛けるが、
このロックが掛からないと危険な為に、
エラーを出して機械を止めてしまう、
良くあるエラーでドアロック基盤の交換を今回も行い、
試運転も良好なので修理は完了した。

コインランドリーも年々増える傾向にあり、
機械修理依頼の増えてきている。
これからは、コインランドリーの機械もどんどん経験を積んで、
技術を身に付けていけるようにがんばろうと思う。

明日も良い日になるさ!