重なるなあ

よくした物で場所やお客さんや機械メーカーは全然違うが、
同時期に同じ修理が重なる事がよくある。
すごく不思議なんだけれども、
本当に良くあるから何か気候とか影響しているのだろうか?
原因までは分からないが、
誰か解明してくれるとおもしろいと思うが、
無理だろうか?
それはさて置き、昨日に続いてラジエターの蒸気漏れの修理依頼がきた。
昨日とは、機械メーカーも違うしお客さんも違うが、
全く同じような場所から蒸気漏れしている。
20年ぐらい前の機械で一度もラジエターを変えた事がないと言う事なので、
交換する事となったのだが、
さすがに20年の劣化は激しく、
ラジエター自体を外す事ががなかなか出来ない、
固定してあるビスにしても全然取れない、
ビスも全然取れないので、
ドリルでビスの頭をとることにした。
やっとの事でビスを全てとる事が出来て、
ラジエターを機械から降ろすことが出来たのは、
作業開始から3時間位の時間を要してしまった。
そこから急ピッチに作業を進めて新しいラジエターと交換した。
修理完了までの作業時間が5時間位掛かってしまったのだが、
機械の劣化が予想よりも酷かったこと、
錆などにより蒸気配管も外れなかったこと、
などを考えれば妥当なのかもしれないが、
お客さんにも遅くなってしまってご迷惑を掛けてしまった。
事前に予想して段取りしておけば、
作業開始時間を早める事も出来た、
もう少し効率のいい外し方もあったかも知れないと考えてみるが、
う~んないかも?
こんな工具があったらいいなとは思ったので、
会社に要望して購入させて貰おうと思う。
技術も大切だけれど工具も凄く大切だと痛感した。

明日も良い日になるさ!
大切にしよう!いろいろと